プラズマ切断時に出る粉塵と火花の集塵

現在のお悩み

・集塵箇所が特定できない
・火花で乾式集塵機が燃える

導入条件

・効率よく集塵したい
・火災対策をしたい

アコーの提案

・装置の下にキャスターとハンドルを付けて移動できる設計にした湿式集塵機「ウェットスクラバー」
・倒れないように高さを低くし、ハンドルをつけて人の手で移動しやすい形にする
・水で集塵し、装置の内部に可燃物がないので、火花を吸い込んでも燃えない

導入成果
発生した集塵箇所に「ウェットスクラバー」を移動できる
キャスター付きかつ重心が低く安定した高さなので人力でも移動がラクラク
メンテナンスがラク
火花は「ウエットスクラバー」内部で消火