大豆と大豆の殻(薄皮)の分離

現在のお悩み

・大豆の実と薄皮の分離後の薄皮除去率が8割程度で低め
・薄皮には苦みがあり、除去率が低いと製品化できない

導入条件

・今よりも薄皮の除去率をアップさせたい
・多くの原料を製品化につなげたい

アコーの提案

・風力分離装置「ジェットセパレーター」を導入
・事前テストの結果をふまえオーダーメイド設計(入り口と2次風量の条件調整など、除去効率UPのための非標準設計)

導入成果
薄皮の除去率95%を達成